防災の日に合わせ、新たな災害予防を提案いたします。

昨今、異常気象が各地で発生し土砂崩れや地盤沈下など大きな災害が多発しています。

平成25年10月を目処に古民家鑑定に新たな調査事項として大雨や地震の地盤災害から古民家を守る土砂災害診断を導入致します。

この診断は、土砂災害防止法(*1)に準じて、古民家をお持ちの方を対象に地震や大雨などの自然災害から古民家を守るための助言及び支援活動をおこなう事を目的とし平成25年に設立された一般社団法人古民家を災害から守る地盤診断機構が実施致します。

*1 平成13年4月に施行された、土砂災害(がけ崩れ、土石流等)から住人の命を守るために、土砂災害が発生するおそれがある区域を明確にし、警戒避難体制の整備や一定の行為を制限をおこなうものです。

土砂災害診断(古民家鑑定情報サイト):
http://kantei.kominkapro.org/kominkanews/3211.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください