岐阜県養老郡養老町と空き家及び古民家の活用に関する連携協定を締結しました。

12月2日に岐阜県養老郡養老町と岐阜第二支部(一般社団法人古民家再生協会岐阜西濃)が「空き家及び古民家の活用に関する連携協定」を締結しました。
 

今後は

「空き家の発生抑制のための市民勉強会」
「価値のある空き家とそうでない空き家の分別(一級建築士による)」
「空き家バンクの活用」
「古民家空き家の再築、再生工事」
「古民家でない空き家の活用方法に向けて、地元の有識者や業者でつくる空き家アドバイザー協議会発足」
「古民家を活用した農泊体験・その他体験ツアー年間企画(JTBやロングステイ財団、全日空総研との連携による)」

など、古民家にまつわる相続から観光まで、幅広くご提案していきます。

2019年度中部地区会員大会の開催について

2019年度中部地区会員大会の詳細が決定しました。
中部地区会員大会は、11月3日に岐阜県の千歳楼で開催します。
千歳楼(せんざいろう)は、1764年に創業し、多くの著名人の方々も利用した由緒ある宿です。千歳楼のお部屋ひとつひとつに「いわれ」があり、明治から平成の時代を変わることなく静寂に見守り続けた歴史や風情を感じられます。
地区会員大会前には千歳楼一周ツアーも開催いたします。

お申込み、お問い合わせは一般社団法人全国古民家再生協会岐阜第ニ支部(事務局:一般社団法人古民家再生協会岐阜西濃)までよろしくお願いします。

概要

開催日時 2019年11月3日(日) 13:30~17:10(13:00 受付開始) 17:30~交流会
開催場所 千歳楼(岐阜県養老郡養老町養老公園1079)
登録料等 【地区会員大会】会員:1,000円 非会員:5,000円
【昼食】 1,500円 【交流会】料理 5,000円 飲み物 2,000円
交流会場所 地区会員大会と同会場で開催します。
お申込み締切 2019年10月22日(火)までに参加登録料のお振込みをお願いします。

>> その他の地域の地区会員大会情報はこちらから

3/28 岐阜市内で古民家鑑定ならびに伝統耐震診断をおこないます。

3月28日に、岐阜市に所在する築70年超の古民家にて、古民家の耐震性を調査するために伝統構法特有である柔構造の耐震診断を調査する「伝統耐震診断」を実施します。
古民家鑑定も併せて行い、建物のコンディションを把握することで古民家を1棟でも後世に受け継ぐ活動を行って参ります。

見学を希望される方は、お気軽に一般社団法人古民家再生協会岐阜西濃にご連絡ください。
詳細のご住所をご案内いたします。